日本じゃ再生できない北米版Blu-ray&DVDを再生する2つの方法とその仕組み

はじめに

管理人:私

輸入版・北米版ブルーレイをAmazonで安く買えたぜ・・・
ってうちのプレイヤーじゃ変な表記がでて見れないんですけどぉぉぉ!?!?

このようにお困りの方に向けて、北米版のブルーレイを日本国内で見る2つの方法をこの記事では紹介していきます。

私自身、アニメの北米版ブルーレイを日本のAmazonで購入し、楽しむことが多いので、これから紹介する方法を使えば確実に北米版のブルーレイがみれるようになりますよ。

この記事を読むと分かること

・北米版ブルーレイ・DVDを見る方法2つ
・どのような仕組みで制限されているのか

北米版Blu-rayを再生する2つの方法 

何故再生できないかという御託は後回しにして北米版Blu-rayを再生する方法をまずは紹介していきますね。

その1:PS4(PlayStation 4)で見る

一番推しているというか、私が実際に使用している方法が、このPS4(PlayStation 4)で見るという方法です。

ただ一つだけ注意点があり、それは、再生が対応しているのが、Blu-rayだけであり、DVDは再生できないということです。

大事な事なのでもう一度書きますが、PS4では海外の輸入DVDは再生できません。

私の場合、北米版アニメのブルーレイしか見ないので、DVDが再生できないというデメリットが不便だと感じたことはないのですが、もし、DVDを再生したいと思ってこの記事を開いた方は、次の2つ目の方法を使ってください。

ただ、DVDなんかいらねーよ!Blu-rayが再生できれば十分じゃい!という方は、絶対的に、PS4での再生をおすすめします。

理由としては、2つ目に紹介する方法と、必要価格が変わらないという点があります。

PS4を持ってない場合、新たに買う必要がありますが、PS4では本命のゲームもできますし、絶対にこっちの方がお得です。めんどくさい設定も必要ないですしね。

聞いた話によりますと、PS3でもブルーレイが再生できるようですが、出来るゲームも少ないですし、第一私はPS3で再生したことがないので、わかりません。

確実性と楽しさの両方を求めるなら断然PS4ですね。

余談ではありますが、今、話題のバトルロイヤルゲーム「フォートナイト」もPS4さえあれば、無料で出来るので、興味があったらやってみてください。

今は初心者も多く、始めるにはもってこいの時期でもありますよ!

管理人:私

ハマり過ぎて時間がどんどん溶けていきます(泣)

その2:リージョンフリープレーヤーで見る

そもそも何故、海外のDVDやブルーレイが日本で見れないかということを簡単にかみ砕いて説明すると、DVDやブルーレイ自体に指定された地域でしか見れないよーという制限がかけられているからです。

正確に言うと、語弊がある説明ですが、上のように理解しても障害はありません。

しかし、抜け道みたいなものがあって、どの地域のDVD、ブルーレイを見れるプレーヤーというのが存在します。

俗にいう「リージョンフリープレーヤー」ですね。

このプレーヤーのおすすめは以下の二つです。

どちらも信頼のソニー製品で、2000円の価格差は無線LAN、WIFIに対応しているかどうかという違いです。

また、これらよりも1万円多く払うことで、4Kにも対応できます。

4K対応でない方のプレーヤーは、PS4と同じ値段なので、ゲームが出来る方が得じゃんという思考が私は働くのですが、このリージョンフリープレーヤーを使うことによって、海外版DVDも見ることができるというPS4には無いメリットがあります。

また、リージョンフリープレーヤーは3000円で、楽天なんかに出品されている場合がありますが、それらはブルーレイ非対応だったり、極端に壊れやすかったりと正直に言って危険なので、手を出さないことをおすすめします。

仮に、格安プレーヤーのレビューがよかったとしても、レビューは簡単に工作できてしまうので、信用には値しません。

まあ、3000円なら、壊れてもそんなに悲しくないかなとは思いますが、壊れた場合の買い替えにかかる時間的損失は大きいので、もし、格安プレーヤーに手を出す場合は、それらのデメリットを一考してみてください。

また、紹介しなかった方法として、PCで再生するという方法があるらしいです。

私自身、試していない方法なので、伝聞形になってしまっていますが、PCの国の設定を変える方法をとるようです。

しかし、PCの国の設定は変更できる回数に上限があり、4回しか変更できないらしいです。

PCに明るくない一般人が、ごちゃごちゃいじって面倒くさいことになっても時間的損失が大きいと思いますし、私自身、このような方法で再生したことがないので、あくまで、軽く触れる程度にとどめました。

最後に、海外DVD、ブルーレイはなぜ日本で見れないのかという説明を簡単にしてこの記事を締めますね。

なぜ北米版Blu-ray・海外DVDは日本で再生できないのか

輸入DVD・ブーレイディスクには基本的に以下の二つのロックかかっています。

・「国コード」ロック
・リージョンコードロック

上から説明していくと、「国コード」ロックは名前の通り、予め設定された特定の国でしか再生できないようになっており、ブルーレイの場合は、このロックにかかっているので、再生できないようになっています。

このロックを解除するには、やはり上で説明したPS3,4を使うか、輸入した海外仕様のリージョンフリープレーヤーを使う方法が一般的です。
(プレーヤーの言語設定を英語に変更することによって、再生できる場合があるようですが、そもそも国内のプレーヤーで言語設定を変更できるものは珍しいです。)

二つ目のロックであるリージョンコードロックというのはその名の通り、大まかな地域に分け、視聴制限をかけるという物です。
主なリージョンは以下のようになっています。

DVDのリージョンコード一覧

リージョンコードALL

どのリージョンでも利用可能

リージョンコード1

バミューダ諸島、カナダ、アメリカ合衆国 およびその保護下にある地域

リージョンコード2

中東諸国、西ヨーロッパ、中央ヨーロッパ、エジプト、フランス保護領、グリーンランド、日本、レソト、南アフリカ および スワジランド

リージョンコード3

東南アジア、香港、マカオ、韓国 および 台湾

リージョンコード4

中央アメリカ、カリブ海諸国、メキシコ、オセアニア、南アメリカ

リージョンコード5

アフリカ、旧ソビエト連邦諸国、インド亜大陸、アフガニスタン、モンゴル、北朝鮮

リージョンコード6

中国

Blu-rayのリージョンコード一覧

リージョンA

南北アメリカ、東南アジア、日本、朝鮮半島、台湾およびそれら海外領土

リージョンB

ヨーロッパ、中近東、アフリカ、オセアニアおよびそれら海外領土

リージョンC

中央・南アジア、中国大陸、ロシア、モンゴル


見てわかる通り、ブルーレイでは日本とアメリカでリージョンコードが一緒なので、国コードさえ突破すればブルーレイが見れちゃうんですよね。

逆に、DVDは日本とアメリカのリージョンコードが違うので、PS3,4では視聴が不可能です。

また、リージョンコードはAmazonの説明欄に記載されているので、確認も容易です。

こんな面倒臭い規制するなよ・・・と思ってしまいますが、まあ、北米版のブルーレイは日本版に比べ、圧倒的に低価格ですので、価格破壊が起こらないようにするためにも必要なのかもしれませんね。

逆に、日本人は欧米人よりも格安価格でAmazonプライムを格安で利用できたりするので、工夫次第で利用できるブルーレイ・DVDは良心的なのかもしれません。

簡単な説明でしたが、規制の話はここらへんで終わりますね。

終わりに

海外のDVD・ブルーレイを見るための方法を一言でまとめると、3万円だして、PS4か専用プレーヤー買おう!ということですね。

プレーヤーに3万出すのはちょっと高いと感じますが、海外版のブルーレイなんかは日本国内で売られているものと比べて、本当に激安なので、いつしかは黒字転換しますし、PS4ならゲームも楽しめるので、海外版DVD・ブルーレイは本当におすすめですよ!

日本のアニメの輸入盤を使った勉強法&個人的オススメアニメなんかは以下の記事にまとめてあるので宜しければそちらのほうも読んでいってくださいね!

楽しすぎて止められない!アニメを使って英語を勉強する方法&おすすめアニメ
error: Content is protected !!